雷と居眠り

スピリットロミロミ講座。



スピリットロミロミは技術だけを学ぶものではありません。


とにかく自分と向き合います。


例えば30分のセッションをすればその方の人生がそこに現れます。



ときどきそんな話をしたらね。


「みきさんに全部見透かされそうで怖い」


なんて言われます。



別に見透かそうとしてるわけじゃないんだけど・・・。


ロミロミでの人との向き合い方を見てお話すると


今までの生き方全部につながるから


見透かされたように感じるのかもしれません。






スピロミはとにかく自分と向き合う講座なのです。




1日目2日目は楽しいという感想がほとんどです。


そして3日目4日目は自分の人生を向き合うようになります。


そして5日目6日目とまたさらに深く自分を見つめて行きます。



自分を見つめることができると


お客様に触れること


自信がないなんて言ってた人も


ただただ寄り添うということがどういうことかを理解してくれます。


難しいことではないのです。




先日のりこさんとのメールのやりとり、


りこさんはとても才能のある人です。


でもその才能はとても目立ってしまいます。


目立つと攻撃を受けやすくなる。


攻撃を受けるのを避けて人に遠慮する。



3月の講座は

一緒にしてる尚子さんに遠慮して

目の前のお客様を真っ直ぐ向き合うことができずに

できることをしなかったことに私は雷を落としました。


「今までで一番最低のセッションだった」と


なぜ私がそんなに怒ったのか?


とにかく悔しかったのです。


才能あふれるりこさんが


大好きなりこさんが


自分の力を出し切らないことに・・・。


悔しくて悔しくて怒りみたいな感情が湧き上がりました。



怒りの奥には寂しさがあります。


自分の才能を知りながら使わない彼女にとても腹が立ったのです。




今までの生き方がそうだから



今までたくさん攻撃を受けてつらい思いをしてるから



そんな理由関係ないのです。



逆にそんな理由で自分を抑えているのなら


その壁をスピロミでぶち破るために私の講座を受けに来ている。


だからね私は遠慮してはいけないんです。


これからの彼女の人生に寄り添うために


遠慮なんかしたら、りこさんに失礼なのです。



愛として言葉にすれば愛でしかありません。




3月の雷、りこさんも尚子さんも二人とも私に全然怒られたと思っていないと言ってくれました。


ただ自分と向き合い凹んだけれど


私の愛を受け取ってくれました。


二人ともロミロミで見つけた壁ぶち破って大きな羽を広げてくれました。


ほんとにうれしい限りです。




3月の講座で雷を落としましたが



4月の講座では居眠りしていました。



波動が整うととても眠くなるのです。



波動が整うと私は怒らなくてもすむのです。




以前私の先生、エド先生の講座のアシスタントをしてたとき


先生はよく居眠りしてるように見えました。


「また寝てる」って思ってたんだけど


先生寝てないっていうのです。


目を閉じて全員の波動を感じて身体全体でみんなおエネルギーを見てるのです。


私アシスタントで目を見開いて10人の生徒さんを頑張って見てたんだけど


先生の方が良く生徒さんの状態を知ってました。


目を閉じて波動を感じてて


すごくいい動くをしたとき、変な動きをしたとき


急に起き上がって褒めたり注意したりするのです。


寝てるようなのにほんとにちゃんと見てる。


仙人みたいな人だ私にはまねできないなぁ。


と思ったことを思い出しました。






で最近私も時々、波動が整うと居眠りしそうになるのです。


そして動きがおかしいと目が覚め注意したりします。



使う目が変わってきました。


先生に近づけたかなぁ。



生徒の皆様

私が眠そうにしてるときはとても上手になった証拠です。


そして雷も愛です。


どちらも私の愛です。


ご安心を。



スピロミの日々がまた始まります。


愛でいれば愛でしかない。


精一杯の愛を尽くして生徒さんと真っ直ぐ向き合い


スピロミの道を共に歩む日々を楽しみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)