離婚という愛し方

今日は自分のこと書きます。
先日はパートナーの事書いたけど・・・。

今日は離婚の事かきます、、

先日そんな性格だから「離婚」するんだと
ある人にいやらしく言われました。

もちろんこんな性格だから離婚したと言うことは間違ってない。

こんな性格だから離婚したんですけど。

とても悲しかった。
その人に悪く言われたから
傷ついたと言うよりも

私の彼を愛した15年何にも知らないのに
「離婚」=悪いことって決めつけて
言葉を伝える。
その人に悲しさを感じました。

私にとって「離婚」は人生最大の決断。

何も後悔してないし、最善の決断だったと今でも思っています。

離婚については、
多分私の人生の中で一番大きな転機だったし

しかも一人じゃなく子供2人を連れての離婚でしたから
どれだけ自分のエネルギーを注いで考えたかわかりません。

人生をかけた決断でした。

今まであまりブログでは書いてこなかったけど

その人に言われた
「離婚」という言葉に反応する自分もきっとまだ
結婚と離婚に対するトラウマがあるのかもしれない。

なので今日は私のそのトラウマを手放さすためにブログを書きたいと思います。

私と彼は高校生からのおつきあいで5年付き合って結婚したから
彼を愛した時間は15年になります。

15年とても長い月日でした。
お嫁に行った先は旧家で大きなお家。
家のしきたりは、我が家と全く違うものでした。
若かったから、愛していれば何でも乗り越えられると思っていました。

おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、妹さん
のいるおうちにお嫁にいって。
そんな中、最初は仕事しながら家事をしていました。
そしていつも家の中では座る暇もなかったし
常に敬語でしたし、
友達と電話することさえもできない環境の中
私が友達と遊ぶことなんてホントにすくなかったと思います。

ご挨拶の仕方からはじまり、
旧家のしきたり、
何から何までいろいろを教えてもらいました。
きっと今の私の生き方を知ると信じられないと言われますが、
旧家の可愛いお嫁さんも頑張ってたんですよ私。
一生分の嫁パワーを使い果たした気がしますが、

そして旦那さん
お嫁に行く直前に彼は仕事を辞めて
その後仕事もしてたのですが
お嫁に行ったすぐから借金の明細書が次々に現れて・・。

私の若いときの貯金なんてあっという間になくなって
ホントに大変でした。

もっとつらかったのは、積み重なっていく彼の嘘でした。
借金を隠しては、また出てきて私が払う。
子供の貯金通帳も私の通帳も
いつの間にかなくなってたり。

彼の借金は、いつも死んでしまったお金。
借金を返すためのお金だったり
何か内緒で始めたネットワークビジネスでできた借金。
商品は返品しても借金だけが残る。

何か欲しいもののための借金ではなく
もう何も得るものはなく
支払わなければならないお金でした。
私一人ではどうにもならない額の借金も出てきて
彼のご両親もおばあちゃんも
協力してくれて払った時期もありました。

笑うことすら罪悪感を感じた日々。
彼は嘘をつく病気なのかもしれない。
愛が足りないからだと
優しくしてみたり、厳しいことをいってみたり。
10年本気で彼に向き合いました。

嘘は、借金で迷惑がかかるからついているのだと思っていました。
でもネットワークビジネスでほんの少しの間お金が入ってきてる時も
彼は嘘をつきました。

もちろんそんなお金が入ってくるのも続く訳もなく
また支払い明細がきて私が払うことになり気づきました。
そしてその借金も私の名前をかってに使ったもの。

お金がないから
迷惑かけないように苦しいから嘘をついてると思っていたのに
お金があっても嘘をつく。

逆に私が嘘をつかせているのかもしれない。
そういう思いで凄く自分を責めて入る時期もありました。

これ以上一緒にいても
私がしあわせになることも
彼を幸せにすることも
子供を守ることもできないかもしれない。

そして家の娘二人は、家族全員にとても愛されて育ちました。
それはもう言葉にできないぐらい。
そんな娘を連れて出ることができるんだろうか
していいのだろうか?
何回も何回も何回もホントに数え切れないぐらい悩みました。

いつか私が彼を幸せにして
私も彼に幸せにしてもらいたい。
おじいちゃん

おばあちゃんになって
この人と一緒になって良かったそう思いたい。

それだけを思って頑張ってたけど

優しくしても
厳しくしても
本気でぶつかっても
寄り添おうとしても
結局私、彼の心の壁を破る事ができないんだ。
自分の限界を感じました。

借金と嘘、それだけがすべてではなかったし、
子供達と遊んでくれる良きパパでもありました。
彼の優しいところも好きなところもたくさん、たくさんあったからこそきっと
その優しさと借金と嘘と愛情が絡み合って苦しかったんだと思います。

私が彼を幸せにするとか、

彼に幸せにしてもらうとか
それは、結婚と言う名の
責任の縛りであり
離婚して彼にふさわしい人が現れたら
もう彼も嘘をつかなくてもいいかもしれない。
その方がお互い幸せかもしれない。

その縛りを解いた方が
お互いに幸せなんだと信じ
離婚を決断しました。

彼に最後に伝えた言葉は、

「こんなにいろいろ辛いことあっても、どうしても一緒にいたかったあなたより
愛せる人と出会える自信はないけど、お互いに幸せになろう。」

でした。

後で聞くとその決断の時は
「決断の星」と
いうのが私を照らしていた時期だったそうです。
後で西洋占星術の先生が教えてくれました。

だから、「離婚」のときは自分でも訳が分からなくなるぐらい

宇宙からの大きなエネルギーみたいのも手伝って
一気に流れが加速してしました。

決断の星の勢いはホントにすごかった。
崖っぷちにたってる私の背中を「どーん」と
大きな大きな宇宙が背中を押してくれたんです。

私の人生をかけた決断
それを宇宙も手伝ってくれたんです。

今彼はもう結婚しています。
娘が言うには私と全く違うタイプの人と結婚してるそうです。
ご両親とも「なぁなぁ」でしゃべってるらしいし。

あの時はそんなことを許してくれる家じゃなかったけど。

あの旧家では離婚もきっと、
おばあちゃんに取っては「犯罪」みたいだっただろうけど
最後は私の事を理解し

15件のコメント

  1. こんな記事を書くことができたみきさんは、本当にステキです。
    私も同じような経験があるので、今こんな風に言葉に出来るみきさんは凄いと思います。
    きっと色んな人がこの記事に励まされたと思います。
    ブログにアップしてくださってありがとうございました。

  2. ここまで来るまでの数多の想い
    これから訪れる数多の想い
    どちらもとても貴重な財産となり
    前に進む原動力となりますように
    願っております

  3. あんじゅさん
    ありがとうございます。
    皆それぞれ結婚したり離婚したり、いろんな経験をしてると思います。
    夫婦には夫婦しか分からない
    愛しあい方がありますよね。
    責任を越えた縁というか繋がりがあって
    離れても
    幸せを願ったり
    憎んでしまったり
    それも両方本来愛なんだと思います。
    私なりに自分の気持ちを書き出しました。
    誰になんと言われようが後悔ない人生を送りたいと思います。
    コメント嬉しかったです。
    また前に進む勇気をもらいました。
    ありがとうございます。
    みき

  4. 私も今年6月に離婚しました。17年でした。
    まさにこの記事、みきさんと同じ気持ち。
    何度も何度も…何年もかけ悩み続けた結果、お互いがただ、ただ幸せな未来が訪れるようにと。
    子ども2人から、私の我慢が足らないからパパがいない子にしてしまうの?など葛藤しまくりました。いいパパではあるし、子ども達も好きで離れたくない、ホント!みきさんと同じ、怒ったり、励ましたり、寄り添ってみたり、叱ってみたり、なだめたり、思いは伝わらず。。。。
    もう、我慢ではどうにもならない事態に
    私は毎日の罵倒となぜか?子どもが生まれてからの、10年間の暴力、小突くからどんどんエスカレートして骨折までに
    「もういいよ、これ以上は無理だね」と5年生の息子からの言葉で思いっきりました。
    子ども達には支えられ、助けられとっても幸せです。
    離婚=悪い事、我慢が足らない人、何にも考えていない人など、いろいろな感想をもたれているんなだろうなとは思いながらも
    自分が幸せになれないのに、子どもや周りに居てくれる人を幸せにはできないよねと
    割とリリースは出来ていたと思いましたが、
    今、こうしてみきさんの記事を読んで、まだくすぶっているモノはあるんだと。
    おかげでまた更に手放しをできました。
    今は穏やかな毎日でとっても幸せ
    これでよかったと心から思えます。
    みきさんも益々、素敵に幸せな人生を
    女は強いです❤
    ありがとう

  5. Lilam。願いを叶える✡スピリチュアルネイルさん
    コメントありがとうございます。
    Lilamさんも離婚されたんですね。
    何度も何度も子供のことも考えての結果ですよね。分かります。
    私も娘達に支えられて今があります。
    結婚してた時は子供のためにどうしたらいいか?
    そればっかり考えてましたが
    子供は親の辛く悲しい姿を一番みたくないんですよね。
    それどころかホントは小さくても親を守ろうとする強さを持ってる。
    子供は親にいろんなことを教えてくるために生まれてくると言いますがホントだとなぁと思います。
    Lilamさんの息子さんもたくましいですね。
    きっとお母さんを守りたいんでしょうね。
    素敵です。
    結婚も離婚もみんな愛し合った夫婦の決断。
    他の人が良い悪いと判断するものじゃないですよね。
    自分の選択を信じて
    もっともっと幸せになりましょうね。
    お互い強く、そして美しい
    女という人生を楽しみましょうね。
    コメントホントに嬉しかったです。
    ありがとうございます。
    Lilamさんも益々素敵な人生を♪
    愛と感謝を込めて
    みき

  6. 読者登録ありがとうございます。
    ブログの更新頻度は少ないですが宜しくお願いします。
    ブログ拝見しました。自分にとって背中を押して頂きました。
    ありがとうございます。

  7. 離婚は お互いの学びが終わったということ
    次のステージに移行することじゃないかな
    今の 素晴らしいみきさんは
    その学びがあったからこその
    みきさんなんですから
    決して無駄な年月ではなかったですね

  8. 読者登録ありがとうございます(^o^)
    ともみと申します(^^)
    のんびり更新な記事ですが、良かったらのんびり読んでやってくださいませ。
    私も2年前離婚しました。
    今ならわかること、いっぱいあります。
    離婚が彼の子ども達への精一杯な愛情だったと。
    今 笑顔で過ごせてる。
    このことが大切(^^)
    元旦那にも幸せになってほしい。
    私もそう思います(^^)

  9. 読者登録ありがとうございます。
    離婚というつらいことを経験されたんですね。
    何も知らないのに、
    他人は好き勝手なことを言う。
    「そんな性格だから離婚したんだ」
    何も知らないくせに。
    どうぞ、
    トラウマ、
    ココロの傷が少しずつでも癒えていきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)