子宮ヒーリング

 

子宮は地球であり命が循環するところ
大いなる宇宙の愛の根元と繋がるところ

子宮ヒーリングは
その繋がりをより深く
より強くするためのヒーリングです。

以前私自身セドナにて覚醒が起きたとき・・・・
子宮の中に地球があることをはっきりと見ることができました。

子宮に地球を感じた瞬間
すべてのチャクラが活性しだし
宇宙からのエネルギーは子宮へもハートへも頭上からも
エネルギーは流れ込み対流していることを感じました。

あの日から
ずっと宇宙からの愛のエネルギーは注がれ続け
今も枯れることなく溢れ続けています。

  

子宮ヒーリングは、セラピストとして、たくさんのお客様の心と魂に寄り添い、
全身の細胞と対話しながらヒ
ーリングをさせていただいてきた経験と
その気づき
そしてあの覚醒の日に授かった愛のエネルギーから
確立したヒーリングセッションであり

全身の中でも、特に子宮周辺に向けた
女性性の解放と自己受容、癒しのヒーリングセッションです。

あなたにとって、「子宮」はどんな場所ですか?
 子宮は「女性の感情や直観」とつながる場所と言われています。
「女性は子宮でものを考える」
“ヒステリー”は、ラテン語で「子宮」といいます。

この言葉で理解できるように子宮は感情や
身体の毒素が溜まりやすい場所です。

子宮を癒すことで
 自分のバランスを取り戻し、
調和のとれた本来の状態へとあなたを導きます。

 
子宮は、1ミリにも満たない卵子と精子が出会って1つの命となり、

人類の進化をたどるように育まれていくのを守る場所。 

男性も女性も、人は皆、この「子宮」から生まれてきました。

子宮は命の源。


 
子宮ヒーリングは、全身の中でも、特に子宮周辺に向けた
女性性の解放と自己受容、癒しのヒーリングセッションです。 

子宮と同じように命を育む場所である地球を感じ、

宇宙という愛の根源からエネルギーをおろし
子宮と地球と宇宙を一つにつなぐヒーリング。

 
宇宙からの愛のエネルギーは
子宮の内側に溜まった感情をクリアにし子宮からハートへ
ハートから全身の細胞ひとつ1つ爪の先、
髪の毛1本1本まで浄化し愛で満たし、癒していきます。 

人の体は小宇宙。


子宮は地球であり、

「いのちが循環するところ」命の循環を感じ、
愛の循環を感じる本来の女性性は、
男性も含めたすべてのいのちを受容する愛にあふれた性。

子宮ヒーリングとは
子宮にある感情も丸ごと受容し、
愛し宇宙の導きに従い、
魂(スピリット)のまま愛と光に無限につながる
大いなる愛の循環を起こすそんなセッションです。

 
対面セッションでは、

子宮へのエネルギーワークに加えてより深く
受け取りやすくするために子宮周囲へのスピリットロミロミを行います。
セラピストの手のぬくもりに、
安心して心と身体を委ねてください。
あなたの体の細胞と対話しながら、
今のあなたに必要な施術を行います。
外見を飾らなくても、本来の女性らしさは内側から輝き出るものです。
 
 遠隔セッションでは

どこにいても何をしていても遠く離れた場所で受け取ることができます
日時を決めてエネルギーワークを行います
その後メールで感じたことやメッセージなどをお知らせいたします

ご希望の方にはスカイプセッションも行っています

お申し込みの際にお知らせください

女性としての喜びを感じながら、
あなたらしく進んでいけるように
 
今必要な最善のことが起きる施術を精一杯させていただきます。
 
<子宮ヒーリング>
  
対面セッション・遠隔セッション

 60分  20,000円/

 
 
女性ならどなたでも何らかの気づきと癒しが起こるセッションです。
 
子宮を感じ、子宮を大事にすることは、
女性である自分の人生を大切にすること。
 
女性としての人生に素敵な追い風を吹かせる、
そんなお手伝いをさせていただきます。

 【子宮ヒーリングを受けたお客様からこのような感想を頂いています】
(ヒーリングは医療行為ではなく、効果には個人差があります)
 ・パートナーとの仲が良くなった。
・4か月なかった生理がきた。
・病で子宮を摘出したが、子宮の場所にヒーリングしてもらい気持ちが安らいだ。
・不妊症で辛くて悲しい思いでいっぱいだったけど、今の私も“守られている”と感じました。
・子育ての日々、疲れがと取れました。・「キレイになったね!」と言われた。
・デトックス?身体も気持ちもスッキリした。
・仕事に対して前向きな気持ちになれた。
・娘がバーストラウマの話をしなくなった。
・出産後の子宮の回復がよかった気がする。
・自分に自信が持てるようになった。
・2人目の赤ちゃんが欲しくて子宮ヒーリングを受けました。
先の不安が減って気持ちが明るくなりました。朗報があったらお知らせしますね。

<お申し込み・お問い合わせ>

aquanohikari.info@gmail.com

原田 みき

お申し込み・お問い合わせを心からお待ちしております

 

photo:01

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)