自分を満たして運も縁も引き寄せる

最近、頑張らなくてもいいのです。

って記事をよく見ます。

頑張ることとか努力をしなくていい

楽しみなさいというセミナーがいっぱい。

 

そんな中今日は、私の楽しい努力?と運を書きたいと思います。

 

セラピストになって10年弱

振り返って見るととっても恵まれてて、ホントに運が良かったなぁって思います。

ぜんぜん努力が実ったって思うことより、たくさんの方にご縁を繋いで頂きほんとに

恵まれていたなぁと感謝でいっぱい。

 

ほんとにこのお仕事が好きで恵まれていた。

でも、先日生徒さんとお話してると・・・・。

みきさんもそんな努力してたんですか???って言われたのです。
いや。本人は努力の意味が分からなかったんですが 

何をして言われたかというと・・・。

本をたくさんたくさん読んでいたのです。それだけで努力って感じですが。

私は全く勉強しないで

感覚だけで生きてた様に思われていたみたいです(笑)
セラピストさんなら当たり前だと思うけど、あらゆるセラピーの本や解剖生理学の本をいっぱい読んでました。
一番最初リフレクソロジーを学んだのですが、そこは結構解剖生理学に一番力が入っている協会って言われてたんだけど・・・。

図書館に行って勉強したらその協会で学んだことなんて図書館にある一冊の本のほんの一部だということを知ったのです。

だからね、そういう知識の部分は図書館の本読み尽くしたら勉強できるんじゃないかって思ったのです。そして毎週のように図書館に行って10冊本を借りて読んでました。

解剖整理学から始まって

アロマの本にハーブティーの本もキャリアオイルの本もいっぱいあってね。

いろんなセラピーにマッサージの本もたくさん読みました。

リフレは一つの協会でしか習ってなかったから、いろんなやり方を本で学んだんです。

本だけだと難しいことも、

人から学んだ手の感覚があるから

他の手法も本だけで簡単に理解できたし、自分の手が勝手に吸い込まれていく場所はやっぱり身体のツボだったり、習った時以上に自分の手の感覚を確認する事ができたのです。

知識を詰め込む努力はしてないけど

自分が納得するまで、感覚と知識をつなげる作業は常にしていました。

楽しかったから。

 今も何を学んでも

点と点がつながる感覚が面白く

気になった事は、トコトン探求します。

私の探求心は、人から見ると半端ないそうで

気になることがあると夜中でも調べまくります。

ただそれは自分の探求心を満たすためであって

やりたいからやってました。

他の人から見るとそれは頑張って努力してるように見えるようです。
 まったくお客様の見込みのないまま、実家の狭い一室で始まりましたが

自分のしたいこと

自分が提供したいこと

純粋に自分の心が満たされるまで

ただやり続けたら人に喜ばれ

仕事に活かされ生業になっていました。
本人は楽しい。

やりたいからやれただけ

「頑張らない」

は他人からみたら

「頑張ってる」のかもしれないし。
「頑張ってない」って見えるは人も

実は、頑張ってきた人なのかもしれない。

 頑張らないは、

何もしないことでもない。

ただ自分の幸せに向かって

自分を満たす事かなぁって思います。

そして、自分を満たす事は、

運も縁も知らない間に引き寄せるし。
自分を満たす貯金ができたら

意識を向けただけで
したいお仕事ができる様になります。
そんな意識とお仕事の話もこれからして行きたいなぁと思います。