アンドロメダからの贈り物

私にとってイギリスで一番のパワースポットは・・・

私の先生のお家でした。とっても不思議な場所。

庭にはよく磁場がゼロのところにぐるぐる捻じれてはえてるような不思議な木があって

時々野生のリスがやってきてとっても可愛い。

そしてすごくすごく落ち着くのです。

 

パトリシアにお家の庭の向こう側にお部屋があって

いつか、ここでロミロミを教えたりするといいわね。

一緒にVitalDance(R)とSpiritRomilomiの講座を一緒にしたいね。といってくれました。

世界中の仲間たちに愛を伝えるリトリート。

私の夢でです。

先生との縁以前の記事で少し書きましたが、星のルーツが同じだということがわかりました。

セドナでのエピソードを話した時に私が

「アンドロメダ」から来たと思うって話をしたらね。普通にMe too.って。

私たちアンドロメダシスターズなのねぇって盛り上がったのです。

だから先生のお家の気がセドナで見たボルテックスのエネルギーが流れる木のようにぐるぐるとねじれていたんだぁと納得。

セドナでパスポートがなくなる話とか、

小さいころUFOを見ては家に帰りたいと思ってた話とか・・・共通点がいっぱいでした。

 

アンドロメダから地球に来た人たちは、

地球で愛を教える役割をもっていると依然セドナで言われました。

モニュメントバレーでも大きなUFOと見たのだけど

それはきっとアンドロメダ船だとその人が教えてくれました。

あの時、私の地球人生はここで始まったのだと感じ、地球での仕事が終われば星に帰りたい、

そんなことをUFOに向かって話していたことを思い出しました。

私の仕事とは、愛を伝えること。

まだまだ続くようです。

こんなこと書いたら怪しいかなぁって今まで書いたことなかったんだけど。

ほんとに感じたことだから素直に書いていこうと思います。

だって口にすることで、またアンドロメダシスターズに会えるかもしれないし。

これから立ち上げるヒーリングでも、

そのことを語るのもきっととても大切なことになるから・・・。

自分をどんどんオープンにして行くことに決めました。

 

かに座の満月の日、これから立ち上げるのヒーリングの名前が正式に決まりました。

講座開催日も決定です。

子宮の扉を開き宇宙と繋ぐ次元上昇ヒーリングです。

だってそのヒーリングは、アンドロメダからの贈り物でもあるから。

ちゃんとね書いていこうと思います。

 

私原田みきは、リアルな心と体に寄り添うボディワーカーであり、

セラピストであり、

宇宙的エネルギーをつないでいくのも私のお仕事かなぁと思ってます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

IMG_3535