私のパートナー【大木真言】新しいスタートをきります。

「大木真言」

 

出会った日に結婚を決めた私のパートナー

 

ご報告❤結婚をします 

 

この記事を書いてから

 

ふたりで活動するために絆を深めて参りました。

昨日の獅子座の新月のものすごいエネルギーを受け取り

彼も新しいスタートをきる事になりました。

 

彼の人生、彼の生き方、

これからへの思い読んで頂けたら幸いです。

 

  

 

人生を誠実に進んで欲しい

 

双子で産まれた時に願いを込めて

 

進と誠という名前がつけられた。

 

兄が進、自分は誠

 

よく周りからは誠実そうだねと言われながら

 

周りの方の顔や反応をみながら正解を探し

 

楽しくない事でも周りに合わせながら言いたい事も

 

言わずに無意識に演じてきた。

 

おかげさまで、食べるのには苦労せずに結婚も出来た。

 

 

 

結婚して9ヶ月での離婚。

 

自分は誰からも必要とされていない、

生きる目的も失い、

仕事も上の空。

退社を申し出るも結局怖くて不安で退社できず。

 

自分を変えなきゃ、生きていけない。必死で自分を変える事を考えた。

 

服装や自分の行動範囲を大きく変え、離婚さえもポジティブに変えた。

 

新しい自分を探す毎日。仕事でも今まで以上に明るく振る舞った。

 

体の事は考えず、暴飲暴食をした。いい出会いもあった。

 

結果、体は悲鳴を上げ、食道がんになった。

大きく流れが変わった。

 

初めて死というものを身近に感じ、恐怖と絶望を感じた。

 

もう自分のベストの完璧な身体には戻れない。立ち止まると

 

怖くなるので、恐怖を隠しながら積極的に動いた。動いたら

 

大きな気付きがあった。

 

「病気は何でなったと思いますか?」この時から自分の内側と

 

向き合い始め、流れが一気に変わった。

 

 

 

病院の先生には、手術を勧められたが自分の身体と向き合う事で

 

治す事を決めた。先生には、手術をしないと死ぬよと言われ、

 

手術をする気がないなら、検査結果も言わないとも言われた。

 

双子の兄貴でさえ、自分を信じてくれず、先生の言う事は正しいと

 

手術を勧めた。もちろん両親も手術をしない事に反対。変な宗教でも

 

やっているじゃないかとあきれられた。

 

自分の身体を信じるのか

 

身内のいう事を信じるのか。

 

自分の身体を信じたいけど負けそうになった。

 

悩んだが自分の身体を信じる事にした。その旨を兄貴に伝えると

 

手術をする気がないなら、もう何も助けはしない。もう関わらないでくれ。

 

俺も俺の人生があるからと言われた。正直ショックだった。

 

もう、両親にも迷惑をかけるから1人で病気を治す事に決めた。

 

孤独になるのは怖かったが手術だけは自分を裏切る気がしてやりたくなかった。

 

ただ、兄貴の言う事も理解出来た。だが自分が選んだ選択だから仕方がない。

 

兄貴に謝罪し、もう身内には関わらず1人で治す事を伝えた。

 

この決断をした事で兄貴の考えが変わった。

兄貴は手術をするという選択を

するものだと思っていた。

 

自分の考えがなぜそうなったのか、全てを否定はせずに聞いてみようという風に

 

変わった。

 

ここからは、兄貴の質問に対して自分の考えを一つずつ答えた。

 

全ては信じてくれなかったが関心を持ってくれるようになった。

 

この後、父親は自分の選択は自分が責任を持てばいいと手術をしない事に

 

関して質問はほぼしなかった。母親は依然として手術をするべきで

 

怪しい宗教に入っているという思い込みは拭えなかった。

 

何を言っても信じてもらえないなら結果を出すしかなかった。

 

自分に出来る事は、自分の内面を見つめ身体を信じ、元気に生きるしかないと

 

思った。

 

職場では、食道がんが分かってから休みをもらっていた。

 

検査結果も含め、上司にも両親と同じように説明したが、最期まで理解は

 

してもらえず手術をする事を何回も勧められた。「俺は凄く心配して

 

いるからお願いだから手術をしてくれ」この言葉にはとても違和感があった。

 

この言葉は、お前がどう思っていても関係ない、俺の為に手術をしてくれと

 

上司の体裁を一番に感じている気がした。

 

 

手術はせずに会社も退社する事を伝え続け、最終的に会社も

 

理解はしてもらえなかったが退社は受理された。16年間勤めた会社を

 

ひっそりと辞めた。その日以降会社関係の人とは連絡はなくなった。

 

内面と向き合い、食生活や環境を見直し、自分が今やりたい事を全て

 

やろうと決めた。自分には何が向いているのか、本当にやりたい事は何か

 

分からないまま、色んなイベントやセミナーにも参加した。

ただ、いくら

様々な事を経験したり、

自己啓発セミナーに参加しても内面から湧き出る

 

ものは見つからなかった。自分は何で見つからないのか?どうしたらいいのか

 

わからなくなった。そんな中、自分の内面を見つめる為に瞑想会に参加した。

 

そこで出会ったのが今の奥さんだ。彼女とは出会った日に結婚を決めた。

 

彼女は食道がんに対する自分の考えも受け入れ応援してくれた。

 

彼女を家に呼んで、一緒に買い物をし、ご飯を作り、食べた。

 

おいしいね。二人で顔を見合わせてご飯を食べた。涙が出た。

 

恥ずかしくて涙をこらえたつもりだったが止められなかった。

 

この時に自分は幸せだと感じた。

 

自分が本当にやりたい事はこれだったんだと思った。

 

大切な人と笑顔でお互いに目を見て感情を共有する。

 

ここに気付いてから全てが楽しくなった。

 

自分の内なる声、自分を信じ正直に生きる。

 

こうするべきだ、こうしなきゃいけない等の思い込みや恐れ。

 

全ては自分が決めている。

 

これらを手放し、自分を信じた時に

 

本当にやりたい事が見えてくる。

 

私達は、この地球と両親を自ら選び、楽しむ為に生まれてきた。

 

悲しいことも病気や怪我なども、全ての出来事は

 

本来の自分の姿と現実とのずれが生じた時に起こるもの。

 

そこに気付き見直す事でずれがなくなり一本の道が出来る。

 

本当の幸せに気づき自分の中の真実が全てクリアになった。

 

そんな時奥さんの友人、

たまちゃんに出会った 。

 

 

たまちゃんは、

自分と奥さんの出会いと結婚する時期を予期してたすごい人

ふたりで出会いへのリーディングメモをみて感動して会いに行った。

 

 

たまちゃんのビジネスカウセリングを受けた

全てが腑に落ちた

 

自分は透視能力があり

自分の身体の経験から

ヒーリング能力もあると言われた

 

インサイトセラピスト

 

ひらめき

 

決断

 

変容

 

悟り

 

一言

 

本質

 

厳選

 

洞察

 

眼識

 

「大木 真言(まこと)」

 

ガイドから導かれた言葉が

自分の細胞ひとつひとつに

ゆっくりと染み渡る

 

「真を言う 真言(まこと)」

 

本来のあるべき姿だと思った。

 

 

 

 

 

獅子座の新月

 

 

今の必要な経験を与えてくれた名

 

「誠」

 

感謝して手放す事に決め

 

 

本来あるべき姿を全うするために

 

 

「大木真言」という名前で

 

これからを生きることに決めた。

 

 

インサイトセラピスト

 

洞察、眼識を持ち

真実を伝えるセラピストとして

新しくスタートします。

 

Eternal Earth

〜永遠の地球に愛と感謝を込めて〜

 

 

大木 真言(まこと)